オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

メッシがハットトリックを決める大活躍。南米最終予選はアルゼンチンの勝利でワールドカップ出場決定


今月10日に南米最終予選のアルゼンチン対エクアドルとの試合が行われた

2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第18節(最終節)が10日に行われ、エクアドル代表とアルゼンチン代表が対戦した。

W杯出場圏外、そして大陸間プレーオフに回る5位からも転落して最終節を迎えることとなった6位・アルゼンチン。

世界屈指のアタッカー陣を持ちながら、深刻な得点力不足に陥っており、16得点は南米10カ国でワースト2位。

試合は前半開始早々にエクアドルが1点先制する展開に

アルゼンチンは前半開始早々の38秒、相手のロングボールの処理ミスからピンチを招き、エクアドルのイバーラに決められて早々と先制点を献上。

敵地で嫌な空気が流れたが、これを一変させたのがメッシだった。同12分、ディマリアとのワンツーでゴール前に抜け出すと、左足で流し込んで同点弾。

同20分、メッシが相手DFのクリアを奪ってドリブルで持ち込み、ペナルティーエリア左から強烈な左足シュートを突き刺し2-1としアルゼンチンが2-1とリードして前半終了。

後半もメッシ選手の活躍により1得点をあげたアルゼンチン

62分、メッシがバイタルエリアから敵ゴールへとドリブルで突進し、最後は相手GKの位置を見定めてループシュートを決めた。

メッシの圧巻のハットトリックでホームチームを突き放したアルゼンチンは、その後、再び守勢に回ったが、集中力を失ったエクアドルの攻撃陣がミスを連発したことで危なげなく守り抜いた。

アルゼンチンが3-1でエクアドルを破り、3位を確定させて本大会出場を果たした。

結果3-1でメッシ選手の活躍によりアルゼンチンが勝利した

勝ち点を28に積み上げて前節の敗退圏6位から3位に浮上して、12大会連続17度目の本大会出場を果たした。

エースのFWリオネル・メッシ(30=バルセロナ)がハットトリックを達成してチームをけん引し、70年メキシコ大会以来の予選敗退の危機から救った。

この試合でハットトリックを決めたメッシ選手は地元紙からは大絶賛

この大活躍にアルゼンチン紙「ラ・ナシオン」は、「他の10人との違いを導き出した」と、大一番での出色のパフォーマンスを大絶賛している。

ネット上でもメッシ選手のハットトリックに大絶賛の声

アルゼンチンW杯出場決定!!!

メッシハットトリック!!!
やっぱりメッシは神の子だわ!

メッシハットトリックってかっこよすぎだろ

しかもメッシハットトリックかぁ〜
スター選手は、こういう所でやってくれるんだな〜

メッシハットトリックだったんだ。
すげーな。

メッシハットトリックしたん!それで逆転でW杯出場決定とか神やん

-Uncategorized

×