オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

2017~2018プロ野球12球団「戦力外・退団・引退選手」速報!2017.10.14 15時現在


▼10月14日の戦力外・契約終了など

15時 巨人、藤村選手が引退発表

▼ その他、気になるニュース

☆一週間ほど個人タイトルを載せます

✦ セ・リーグ

打者

首位打者  :DeNA・宮崎敏郎(初)3割2分3厘
最多安打  :広島・丸佳浩(初)
      :DeNA・ロペス(初)171安打
最多本塁打 :中日・ゲレーロ(初)35本塁打
最多打点  :DeNA・ロペス(初)105打点
高出塁率  :広島・田中広輔(初)3割9分8厘
最多盗塁  :広島・田中広輔(初)35盗塁

投手

最優秀防御率:巨人・菅野智之(3)1・59
最高勝率  :広島・薮田和樹(初)8割3分3厘
最多勝   :巨人・菅野智之(初)17勝
最多セーブ :阪神・ドリス(初)37セーブ
最優秀中継ぎ:阪神・桑原謙太朗(初)
       阪神・マテオ(初)43HP
最多奪三振 :巨人・マイコラス(初)187個

✦ パ・リーグ

打者

首位打者  :西武・秋山翔吾(初)3割2分2厘
最多安打  :西武・秋山翔吾(2)185安打
最多本塁打 :ソフトバンク・デスパイネ(初)35本塁打
最多打点  :ソフトバンク・デスパイネ(初)103打点
最高出塁率 :ソフトバンク・柳田悠岐(3)4割2分6厘
最多盗塁  :日本ハム・西川遥輝(2)39盗塁

投手

最優秀防御率:西武・菊池雄星(初)1・97
最高勝率  :ソフトバンク・千賀滉大(初)7割6分5厘
最多勝   :西武・菊池雄星(初)
      :ソフトバンク・東浜巨(初)16勝
最多セーブ :ソフトバンク・サファテ(3)54セーブ
最優秀中継ぎ:ソフトバンク・岩崎翔(初)46HP
最多奪三振 :楽天・則本昂大(4)222個

◯ セントラル・リーグ 2017年度の順位ごと

広島東洋カープ

✦ 戦力外

10月4日、今井啓介投手(30)、小野淳平投手(30)、多田大輔捕手(21)、育成の松浦耕大捕手(24)に対して戦力外通告を通達した。

✦ 引退、退団

退団
梵 英心内野手(36)
石井琢朗打撃コーチ(47)
河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)

引退
江草仁貴投手(37)
今井啓介投手(30)

2017.10.5、石井琢朗打撃コーチ(47)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)が球団に辞任を申し入れ球団は了承した。両コーチとも単身赴任のため家族を大事にしたいという意向だった。

2017年9月20日、江草仁貴投手(37)が引退発表した。江草選手は「小さい頃からカープ帽をかぶって遊んでいたので、カープでプレーできて幸せでした」と会見で話した。

読売ジャイアンツ

✦ 新人事

吉村 禎章(54) 打撃総合コーチ
小関 竜也(41) 1軍打撃コーチ
豊田 清 (46) 1軍投手コーチ
村田 真一ヘッドコーチはバッテリーコーチも兼任

✦ 戦力外

2017.10.7,藤村大介内野手(28)、北篤外野手(28)に対して戦力外通告を発表。今後については不明

2017年10月4日、江柄子裕樹投手30)、乾真大投手(28)、長谷川潤投手(26)、鬼屋敷正人捕手(26))に来期は契約を結ばないと通達した。乾選手、長谷川選手はトライアウト受験し、鬼屋敷選手は引退を表明。

✦ 引退・退団

引退
片岡  治大選手
相川  亮二捕手
松本  哲也外野手
鬼屋敷 正人捕手
藤村 大介内野手 →球団職員

NEW!!2017.10.13、戦力外通告を受けていた藤村大介内野手(28)が引退を発表した。藤村選手は「他のチームのユニホームを着て、ジャイアンツを敵に回して戦う自分の姿はイメージできなかった」と、引退の理由を述べました

相川亮二捕手が今期限りでの現役引退を関係者に伝えている。球団は相川選手を高く評価しているが相川選手が「小林や宇佐美を心から応援する自分に気付いた」と周囲に話していたという。

-Uncategorized

×