オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【衝撃】現代最高の司令塔トニー・クロースがバイエルンと決別した理由は信頼!?


友人が語ったレアル移籍の真相

国籍:ドイツ
所属:レアルマドリード
生年月日:1990年1月4日
身長:182cm
体重:78kg
ポジション:MF
利き足:右足

ドイツの各年代別代表にも選出され、レヴァークーゼンで長きにわたってプレイしたライナルツ氏。自身を“クロースの友人”と位置付ける同氏は、2014年に多くのドイツ国民を驚かせた電撃移籍の経緯を独『Die Welt』のインタビューにおいて解説した。

「クロースは親友だから、事の全容を知ってるよ。彼はバイエルンから新契約をオファーされたが、当時のあのチームではクロースとほとんど同年代のマリオ・ゲッツェの存在が大きかった。クロースはゲッツェよりも多くの年俸が支払われることを望んだのさ。でもバイエルンは彼に1000万ユーロの年俸を出すことを嫌がり、(カール・ハインツ・)ルンメニゲCEOもクロースに伝えたんだ。『君はワールドクラスじゃないからだ』とね。クロースは他からの信頼を必要とし、レアルが与えた。それが退団の背景だよ」

・原因はルンメニゲ

ライナルツは退団に至った原因はお金の問題だけではなかったとも主張している。

「バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは言ったらしいんだ。『ワールドクラスではない選手に1000万ユーロ以上は払わない』ってね。トニが必要としていたのは信頼だ。彼は自分がワールドクラスの選手であると考えていたから、そこが大きなポイントとなったみたいだね」

クロースの簡単なキャリア

07年9月にブンデスリーガ初出場を果たし、途中出場18分で2アシストの衝撃デビューを飾った。クロースのアシストで2得点したクローゼに「(アシストは)ワールドクラスだ」と讃えられた。U-17ドイツ代表の一員として出場した07年のU-17W杯では大会3位に貢献、自身は5得点4アシストで大会MVPに輝いている。09年1月にレバークーゼンに期限付き移籍したが、10年夏にバイエルン復帰。10年3月にドイツ代表デビューを果たし、10年南アフリカW杯にも出場した。14年のブラジルW杯では全7試合に出場し、優勝に大きく貢献。14年夏、レアル・マドリーへ移籍した

ドイツが生んだ天才司令塔

世界有数の指揮官が絶賛する

・レアル指揮官

ジダン監督はこうしたクロースのプレーに対し、「トニは完全にレアル・マドリードの選手である。彼はこのクラブの哲学とフィットしている」と称賛の言葉を送り、同選手のスタイルとクラブの目指すサッカーが合致していることを強調した。

ジダンが信頼するレアルの司令塔に成長!!

・元レアル指揮官

「クロースはまた別のプロフェッサーだ。常に落ち着いている様に見えるから驚かされる。プレスをかけられて敵がどれだけ近くても、彼のプレーはいつも同じだ。とても重要だ。我々のプレーの多くは彼を通る。“シャビ・アロンソ大学”を早く卒業できたね」

レアルマドリード指揮官時代のコメント

・カリスマ監督

「クロースを指導できたのは、素晴らしい名誉だった。私は彼やご家族の幸運を祈っている。昨季、彼がクラブのためにしてきたことに、私は感謝したい」

「序盤戦、特に中盤で我々には多くの問題があった。だが、彼は常に必要なときにいてくれたんだ。我々は彼の残留を目指した。だが、理解しているよ。彼は若いし、新しい挑戦を望んでいるんだ。彼の選択であり、我々は受け入れなければいけない。彼がマドリッドで幸せであることを願うよ」

バイエルンミュンヘン時代のコメント

移籍金の安さに驚く

「トニはバイエルンのオファーに満足してなかったので、交渉がストップした。今の移籍金の高騰を見れば、トニの2500万ユーロ(約32億8000万円)というのは、レアルにとって世紀の交渉だったと言えるだろうね」

クロース代理人のコメント

やんちゃな一面

プレー映像

ゲームをコントロールできる司令塔でロングキック、パスがとにかく上手い選手!!
パス成功率が毎試合高い。。

サッカーファン

クロース練習中はスペイン語しゃべってるのな

@KazzaRide クロースってディズニーに出てきそうな王子ですよね!マドリーはかわいい選手からかっこいい選手までよりどりみどりです

バイエルンってミュンヘン出身に優し過ぎると思うわ。
ミュンヘン出身のゲッツェじゃなくて下上がりのクロースを、もっと重宝しろよ。
まぁそのおかげで格安で獲れたけど。
ペップがCL獲れなかった原因の一つだと思うねクロース放出は。
確か… twitter.com/i/web/status/9…

クロースのバイエルン時代なつい

-Uncategorized

×