オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

早実・清宮幸太郎、プロ志望でも「巨人」には行かない理由とは…巨人は◯◯だったから【高校野球】


高校通算111本塁打の清宮がプロ入りを表明

2017年のドラフトは、「清宮の動向が決まらない限り動きようがない」といわれていたほど

早めにプロ志望を表明した理由

巨人には行かない…

「会見で『12球団OK』と語っていたが、ポスティングでのメジャー移籍を認めてくれるところに行きたいのが本音。だが、巨人はポスティングを認めていない。

だから

スカウト「すごさはボールが潰れる音でわかる」

打球の音が以前とはまったく違う。ボールが潰れる『グニュッ!』という音がはっきり聞こえました。

中田翔もその音はしましたが、それよりも上の『グニュッ!』です。もちろんまだ物足りない面はありますが、あの素質は本物。

早大・高橋広監督の口説き文句

『清宮くんは素晴らしい選手だし、早実の生徒なんだから、当然うちに来てもらいたい。希望的観測でいうと、今は6割くらい来てくれるんじゃないかと。だが、清宮サイドからは進路については何も聞こえてこないのも事実。彼にアドバイスするなら、早稲田に来ればアマ枠で東京五輪を目指すことができるんじゃないかという話をしたい。プロに入って一、二年で選ばれるのはまず難しいからね』

プロフィール

国籍 日本
出身 地東京都新宿区
生年月日 1999年5月25日(18歳)
身長 186 cm
体重 105kg

ラグビー選手として活躍した清宮克幸の長男として生まれる。

2006年(平成18年) - 全国高等学校野球選手権大会決勝・早稲田実業学校対駒大苫小牧高校戦を見て、オール麻布で野球を始める。

早稲田実業初等部4年生からは硬式野球に転換、東京北砂リーグでプレー。

早実清宮におもねるプロ球団の“大人の事情”

ドラフト史上、1位指名が最も競合したのは1989年の野茂英雄と90年の小池秀郎の8球団。

「あえて1位指名を公表して、他球団に手の内を明かす必要はありませんけど、公表することによってひとつでも競合球団を減らそうという思惑はある」

異例の事前面談の狙いとふるい落とされる球団

ポスティングによるメジャー移籍に関する球団の方針も確認され、清宮側の球団選定に大きく影響すると見られる。

日ハムがメジャー志望だった大谷翔平を説得するために育成ビジョンをレジュメにまとめ、ポスティング移籍OKの条件をもつけたとされるが、将来のポスティング移籍を了承するかどうかもひとつのポイントになるのかもしれない。

巨人“清宮1位指名”が菅野に飛び火

-Uncategorized

×