オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

浅野、宇佐美だけじゃない!Jリーグの夏の移籍市場が過熱している


広島の浅野が英アーセナル、宇佐美が独アウクスブルクへ移籍

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルへの完全移籍が決まったリオデジャネイロ五輪代表でJ1広島のFW浅野拓磨(21)が4日、広島市内で記者会見し、「世界最高峰のリーグで、どこまで通用するか楽しみ」と声を弾ませた。

G大阪は20日、日本代表FW宇佐美貴史がアウクスブルク(ドイツ)へ完全移籍することで、クラブ間合意に至ったと発表した。

一方で、国内の夏の移籍市場も例年に無いほど活発になっている

山口蛍が日本に復帰

半年間でC大阪への復帰が決まった山口はクラブ公式サイトを通じて、「半年間という短い期間でしたが、セレッソを離れてドイツでプレイをして、自分の家はやっぱりセレッソだと強く感じたことが大きかったです」とコメント。

その一方で、元五輪代表の扇原が名古屋に完全移籍

主力選手としてC大阪で活躍してきた扇原だが、今季はロンドンオリンピックをともに戦った山村和也らの加入もあり、出場機会が減少。6月には同じくロンドンオリンピックでもコンビを組んだ山口蛍の復帰も発表されたが、名古屋への移籍を決断している。

元日本代表の駒野が福岡にレンタル移籍

加入が決まった福岡は18節を終えて最下位に沈んでおり、J1リーグ残留圏の15位までは6ポイント離されている。

鹿島の青木が鳥栖に移籍

第1ステージ優勝を置きみやげに、また功労者がチームを去る。鹿島の元日本代表DF青木剛(33)が福岡戦を最後に鳥栖へ完全移籍。

16シーズン在籍した鹿島は「大好きなチーム」だ。今後はそのチームが手強い対戦相手として待ち構えることになる。

ガンバ大阪の二川が東京ヴェルディに

G大阪は28日、元日本代表MF二川孝広(36)がJ2東京Vに期限付き移籍すると発表した。

-Uncategorized

×