オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

メイウェザーのTKO勝ち!”世紀の一戦”に感動と興奮の声


■ボクシングと総合格闘技UFCが誇るスーパースター

圧倒的なスピードと超人的な反応速度、卓越したディフェンステクニックで勝利を重ね、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成。

アイルランド出身の29歳で、ボクシングをベースに持つ総合格闘家であり、UFC屈指のハードパンチャー。

目の覚めるようなアグレッシヴなファイトスタイルで、世界最大の格闘技興行「UFC」の2階級王者に上り詰めた。

■現地時間26日、この両者が対戦する「世紀の一戦」が行われた

メイウェザーに対し、マクレガーがSNSで因縁をつけたことが発端となり、メイウェザーのまさかの現役復帰で成立。

ともに各々の分野で史上初の偉業を成し遂げたスーパースターによる一戦が、26日にラスベガスのTモバイルアリーナで開催された。

メイウェザーvs.マクレガー観戦で六本木のスポーツバーが道路まで人があふれる大盛況 pic.twitter.com/mhioxUl2FM

サンタモニカのバーの前に、店に入る様子のない人だかり(主に男性)ができてるから何かと思ったらメイウェザーとコナー・マクレガーの試合を見てる人たちだった。笑
どうりで人だかりの周りにつまらなそうにしてる男性の彼女らしき女性たちがいた… twitter.com/i/web/status/9…

今からメイウェザーvsマクレガー
これ見るためにDAZN契約した!
楽しみ^ ^ pic.twitter.com/IwEKkTXx8s

■この一戦がどれほど凄いか

興収の大半は、番組を選んで視聴する課金制のペイパービュー(PPV)の売り上げによるもの。

このマッチは、通常画質で89ドル95セント(約9900円)、高画質で99ドル95セント(約1万1000円)で視聴できる。

PPV売上額は、2015年に行われたメイウェザーとマニー・パッキャオ戦を上回る4億7500万ドル(約518億円)に達する見込み。

メイウェザーの総資産は3億4000万ドル(約374億円)

マクレガーの総資産は約2500万~3500万ドル(約27億5000万円~38億5000万円)

ファイトマネーは、メイウェザーが1億ドル(約110億円)、マクレガーが3000万ドル(約33億円)。

賭け金の総額も「史上最高額」を記録

米大手ブックメーカーは25日、メイウェザー勝利に現金120万ドル(約1億3000万円)をかけた人物がいると発表。

試合はボクシングルールで行われるため、圧倒的に不利とみられているマクレガーのオッズは、なんと5倍以上となっている。

■期待が高まるなか、ついに試合開始のゴングが鳴った

序盤はマクレガーが積極的にパンチを繰り出す展開に

マクレガーは左右ストレートでメイウェザーをロープに追いやり、連打を浴びせる。

メイウェザーはコーナーを背にし、得意のディフェンススタイルのボクシングでこの連打をガード。

-Uncategorized

×