オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

\横浜優勝/ ベイスターズが57年ぶりの3夜連続サヨナラ勝利!


▼横浜DeNAベイスターズが57年ぶりとなる3夜連続サヨナラ勝利をおさめた!

【DeNA】57年ぶり快挙!首位・広島に3夜連続の劇的サヨナラ勝ち dlvr.it/PhHdkz #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/3EmBWfCnue

DeNAがプロ野球タイ記録となる3試合連続サヨナラ勝ちを収めた。

1―4で迎えた6回にロペスが左翼スタンドへ3試合連発となる26号ソロを放って2点差とすると、7回には前日サヨナラ二塁打を放った梶谷が左中間スタンドへ16号ソロを叩き込んで1点差。

8回には1死二塁から筒香の右前打で4―4の同点とすると、9回表の広島の攻撃を4番手・山崎康が3者連続三振でピシャリと打ち取った。

九回は二死からG.後藤が右翼フェンス最上部を直撃する二塁打を放ち、最後は倉本が試合を決めた。

殊勲の一打を放った倉本は、ヒーローインタビューで「(打席に入るときは)ドキドキでした。2試合いい形で来ていたので、僕も流れに乗れてよかったです。最高でした。ピッチャーもいい流れで抑えてくれたので、気持ちよく打席に入れました。熱いご声援ありがとうございます。また、明日から応援よろしくお願いします」とスタンドのファンを一層盛り上げた。

ラミレス監督は球団史上57年ぶりの快挙に「アンビリーバブル、アゲイン!」と第一声を発すると「選手が決して諦めなかった。神様にこの勝利、奇跡を感謝したい」と興奮さめやらない様子だった。

・3者連続ホームランで逆転サヨナラなどド派手な展開が痺れる〜!

DeNAは22日、3点ビハインドの9回に、筒香、ロペス、宮崎が3者連続本塁打して逆転サヨナラ。これは史上初の快挙だった。

23日は1点ビハインドの9回にロペスの2戦連発で追いつき、延長10回に梶谷の適時打でサヨナラ勝ちしていた。

CS圏内の3位に食い込んでいる(8月24日現在)

▼超ド派手な横浜ベイスターズの3戦連続サヨナラ勝ちにTwitterも興奮!

横浜がすごい。3試合連続でサヨナラとか。

遅くなったけど
\横浜優勝/
3戦連続サヨナラとかやばい!!

横浜3夜連続サヨナラ勝ち✨✨✨
5回あたりからそうなるだろうと予想はしてたけどまさかほんとになるとはね(笑)
しまいには勉強しながら見てしまってゴメスがあと何センチかでホームランだったのにとかああああ
最後はまさかのね、、笑
すごい、横浜すごい、ハマスタ行きたい

横浜が熱い。広島相手に3日連続サヨナラ勝ちとか熱すぎる。
意外とガチで優勝あるのでは?

横浜、3試合連続サヨナラ勝ちとかほんと神ってる!!
ヤクルト、中日にも勝ってハマスタでのCSをぐっと引き寄せるぞ!!
#ハマスタでCSを
#baystars

やっと帰ってきたー
ベイスターズどーなったかなーと思ったらサヨナラ勝ちやんか!!
3戦連続サヨナラとかやばい!
\横浜優勝/
まだまだこれから優勝狙える!

広島さん相手に3試合連続で逆転からのサヨナラとか横浜つえー

横浜DeNAベイスターズ3試合連続サヨナラ勝ちとかスゴイ!広島は首位で負けは1番少ないけど結構ショックな負け方が多い気がします…

▼ところでTwitterでよく見かける「横浜優勝」って今3位だけど何なの?

「横浜優勝」の由来は、2003年シーズンにまで遡ると言われている。ペナント最終盤、横浜対ヤクルトの試合に、1位阪神の優勝がかかったことがあった。阪神のマジックは2で、優勝の条件が「阪神が勝利し、横浜がマジック対象チームであるヤクルトに勝つ」ことだった。

果たして、先に試合が始まった阪神は赤星のヒットでサヨナラ勝ち。そして、あの1985年以来となる18年振りの優勝、それも甲子園での胴上げがかかるだけにすべての阪神ファンも注目することとなった横浜対ヤクルトは、横浜が勝利。これには横浜・阪神の両ファンが歓喜し、ネット掲示板には「ベイスターズ勝利!」「横浜勝利!」のコメントが踊るとともに「横浜が勝ったために阪神の優勝が決定した」略して「横浜優勝キターーー」といった言葉が飛び交ったのだ。

ちなみにこの年の横浜は首位阪神と42.5ゲーム差というダントツ最下位。

▼一方、首位広島カープは3日連続サヨナラ負けでマジック消滅

-Uncategorized

×