オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

第二のフィーゴに!?バルセロナ退団を表明したネイマールへのバッシングがすさまじい・・


かねてからPSGへの移籍が噂されていたブラジル代表ネイマール

バルセロナのブラジル代表FWネイマールのパリSGへの移籍が秒読み段階に入っているようだ。『ムンドデポルティーボ』がドバイ入りしたことを伝えている。

中国でプロモーション活動をこなしているネイマールが週末にメディカルチェックを受ける見込みで、週が明けた7日に移籍の正式発表がなされるとしている。同時に複数メディアで報じられていた中国からドーハ(カタール)入りするという予定はないとしている。

ネイマールのPSG移籍は99%くらい確定だな
後はスペインリーグの会長が言ってるのが事実なのかとFFPひっかからなきゃ移籍だ

そして8月2日正式にバルセロナを退団することが表明された

フランス1部の強豪パリ・サンジェルマンへ移籍する可能性が報じられているバルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(25)が2日、退団する意志を正式にクラブ側に伝えた。バルセロナが公式声明として発表した。

クラブは2日朝にネイマールと父親、代理人がクラブオフィスを訪れ、ミーティングにて退団の意思を固めた報告があったと発表。同時に7月1日時点でのネイマールとの契約において、契約解除の違約金として2億2200万ユーロ(現レートで約291億円)が必要になっていることをネイマール側に伝えたこともクラブ公式HPを通じて、示している。

いまバルセロナではこんなハッシュタグが話題となっている

guclu transferlerle clda neymarli psgni 6-0la maglup etmeyenin pf sinirlendim #Barcelona #moneymar

槍玉にあがっている理由はPSGから受け取るであろう法外なまでの金である

現在でもメッシの次に高給とりではあるのですが、これは破格。

ネイマールはこれからPSG移籍のため、フランスの首都パリへ飛ぶと見られ、2億2000万ユーロ(約286億円)という史上最高額のビッグディールは間もなく成立すると見られる。なお、ネイマールが新天地で受け取ることになる年俸は3000万ユーロ(約39億円)程度となりそうだ。

英タイムズ紙(電子版)によると、ネイマールは昨年10月、バルセロナとの契約延長に合意した。その中の条項で、ネイマールが今年の7月いっぱいまでクラブにとどまった場合にのみ、ネイマールパパに契約延長の手数料が支払われることになっているという。その手数料の額がハンパない。庶民の我々には到底想像もできない2330万ポンド(約34億8000万円)だ。

特にネイマールの父に対する視線は辛辣だ。息子の代理人を務めるシニア氏は金銭面にがめついとの評判はかねてよりあった。ネイマールが昨年10月に2021年までバルサと契約を結んだなか、その際に契約延長手数料として2600万ユーロ(約32億円)を手にできる条項があり、支払い期限が7月31日だったという。ネイマールがバルサ公式戦でプレーせずに移籍しても高額を手にできると同時に、バルサ側としては選手一人を獲得できる金額が泡と消えてしまうことになる。

また、バルセロナでは真のエースになれないからという見方もある

史上最高の選手ともいわれるメッシが君臨するバルサでは、どれほど活躍したところでナンバーワンにはなれない。2010年のイニエスタやシャビのように、バロンドール賞には手が届かない。

だがバルサにいる限り、絶対的な主役はメッシであり続ける。昨季、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦でパリSG相手の奇跡の逆転劇の立役者となっても、その評価を簡単に覆すことなどできなかった。

ネイマール決まりか〜。間違いなくクリ様、メッシの次を担う存在なだけにここでのバルサ退団は正直かなり難しい判断だったと思うけど、それだけ「主役」でありたいんだろうな。まあその考え自体は決して他人に批判される筋のものじゃないよね。

故クライフ氏はメッシとネイマールについてこんな金言を残していたという

振り返ると、バルサのネイマール獲得が決まったとき、故ヨハン・クライフは「鶏小屋ひとつに雄鳥二羽は収まらない」と警告を発した。時が流れ、ピッチの上でメッシとネイマールの連係が機能するに従い、これを冷笑する人は増えていったが、天才が予見していたのは現在のこうした事態なのだ。

「2人とも天才だが、彼らの関係や他の選手たちとの関係がどうなるのか見てみなければならない。2人の船頭がいると問題を引き起こすことにもなりかねない。クラブがそう決めたのであれば尊重されるべきだが、私はただひとつの考えを述べているだけだ」

バッシングの過熱ぶりはかつてのフィーゴを思わせるほど

禁断の移籍を果たしたフィーゴはコーナーキックを蹴る際に豚の頭を投げ込まれたという逸話が。

-Uncategorized

×