オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【注目】カンテラの神童、オスカル・ロドリゲスはレアルでレギュラーを狙える逸材!!!


レアル・マドリードの神童

国籍:スペイン
所蔵:レアル・マドリード(カンテラ)
生年月日:1998年6月28日
身長:174cm
体重:67kg
ポジション:トップ下

2009年の入団以来ピッチ内のリーダーとなっている。高い得点能力があるトップ下の選手で、敵エリアから遠く離れてボールを受けるのを厭わない。良いフィジカル条件を持ち、そのことが想像力溢れるプレーを助けているほか相手ゴールキーパーを前にした場面で生きている。

レアル・マドリードの神童

・プレー映像

テクニックがあり、キック制度も抜群で守備もできるジダンの後継者!!!

・グティが指揮するレアルが栄冠

・アメリカ遠征に招集の噂

トップチームを率いるジネディーヌ・ジダンも、その才能を高く評価。「7月下旬に始まるアメリカ遠征に招集する見込み」と『マルカ』紙に報じられ、注目度はここにきて一気に高まった。

 6月28日に19歳の誕生日を迎えたO・ロドリゲスは、“カンテラ(下部組織)の真珠”と謳われる逸材中の逸材。抜群の攻撃センスを備えたMFで、グティにも通じる創造性溢れるプレーで幾多の得点機を創出し、さらにキャプテンとして力強く昨シーズンのフニベールAを牽引した。

トップチームでチャンスか

・レアル・マドリードでトップチーム昇格は茨の道

R・マドリーといえば、世界最高峰のタレントがひしめく超メガクラブ。カンテラから這い上がってトップチームでレギュラーの座を射止めるのは容易ではない。現陣容でトップに定着した下部組織出身者は、右SBのダニエル・カルバハル、FWのアルバロ・モラタ、DFのナチョの3人。そのうち定位置を確保できているのは現状でカルバハルのみだ。ユース時代に注目されながら、消えていく選手は少なくない。

レアルのカンテラは大変!!

・レアルで活躍したカンテラ出身と言えば・・・

ジダンでに天才と言わしめた選手でマニアックのファンにはたまらない選手だった天才レフティー、今はレアル・マドリードカンテラ監督

・問題はレアルの会長

ペレス会長が強固に推し進めてきた“ガラクティコス帝国主義”だ。バルダーノ時代は“ジダーネス・イ・パボーネス”政策が公に語られた。これはジネディーヌ・ジダンを始めとする外国人のスーパースターと、フランシスコ・パボンに代表される下部組織出身選手を組み合わせて強力なチームを作るという政策のことだ。しかし実際のところ、ペレスがカンテラに興味を示すことはなかった。

サッカー界の名物会長でビジネス主義者!!

-Uncategorized

×