オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

羽生結弦選手の激怒騒動…デニス・テン選手とはどうなった?


フィギュアスケート世界選手権でミスを連発し優勝逃した羽生選手

羽生結弦(21=ANA)がフリーで逆転され、2位に終わり2年ぶりの優勝を逃した。

2年ぶりの優勝を狙った羽生はショートプログラム(SP)を首位で折り返したが、この日のフリーでは4回転ジャンプで転倒するなど、得点を伸ばせなかった。

SP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が314・93点で逆転し、連覇を果たした。

優勝できなかった理由はこれ?左足の甲靭帯損傷も公表された

羽生は帰国せず、練習拠点があるカナダ・トロントで治療を受ける。

2大会ぶりの優勝を目指した今回の世界選手権では、一部のジャンプを負担の少ないジャンプに変更していたということです。

今大会は練習で進路を妨害したデニス・テン選手に羽生選手が激怒する一幕も注目に

ショートプログラムを控えた3月30日、羽生の曲をかけた練習中にテンがリンク中央でスピンを続け、羽生の滑りを妨害する形になった。

羽生は「それはねえだろ、おまえ」と声を荒らげ、直後のジャンプで転倒すると壁を強くたたいた。

羽生は「ビデオでも見たけど、あれはたぶん故意だと思う」と話していた。

デニス・テン選手は「問題があったとは思わない」とコメント

1日、海外サイト『icenetwork』に対し、「問題があったとは思わない」とコメントした

「私はいつも大人数の中で滑っているが、彼(羽生)は大人数で滑るのに慣れていないのかもしれない。6人が滑る練習ではお互いが接近することは時々ある」と続けた。

また、テンのコーチのフランク・キャロル氏も、過去に羽生が練習で2度衝突したことがあることを指摘

騒動が収束…羽生「お互い気をつけていけたら」と語った

羽生は3日「(テンと)握手した。彼も、僕も苦しかったことがたくさんあったけど、この試合で和解したいと思っていた」と明かした。

「最初はムッとされたけど、割と普通に和解できた。お互い気をつけていけたら」と話した。

日本スケート連盟も文書による抗議などはせず、当事者間の話し合いで解決させた。

ツイッターでは羽生選手を擁護する声がたくさん寄せられている

うーん、あのデニステンのオフィシャルと名乗るインスタに質問しに行きたいよう。英語力・・・。

羽生結弦に握手求められて、
デニステンはムッとしたんだ(笑)
なんでムッとしたの?(笑)
デニステンは羽生結弦より年上なのに態度がやんちゃだな。
羽生結弦の方が大人。

-Uncategorized

×