オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

将棋や卓球だけじゃない! 若い才能の台頭で東京五輪が楽しみ♪


▼男子100mで多田修平が追い風参考ながら9秒94を記録!

関学大・多田修平、追い風参考で9秒94 国内レースでは初めての9秒台
sankei.com/sports/news/17… pic.twitter.com/k6dSwYPoRE

陸上の日本学生個人選手権第2日が10日、神奈川・平塚市のShonan BMWスタジアム平塚で行われ、男子100メートル準決勝で多田修平(20)=関西学院大3年=が追い風4・5メートルの参考記録ながら9秒94の大記録をマークした。

追い風は2.0メートルを超えると記録は公認されない。追い風1.9メートルの決勝は日本歴代7位に並ぶ10秒08で優勝。8月の世界選手権(ロンドン)の参加標準記録を突破した。

準決勝では追参ですが、国内初の9秒台。
自分でもびっくりしました
本当に嬉しかったのが、決勝10秒08で世界選手権標準記録突破✨
本当に応援ありがとうございました。
浮かれず、日本選手権に向けて追い込んでいきます!!
またご声援… twitter.com/i/web/status/8…

桐生祥秀(東洋大)、飯塚翔太(ミズノ)らに続き、100メートル9秒台突入を目指す新星が現れた。

・リオ銀メダリストのガトリンが賞賛した才能

ガトリンをして「彼がダークホース」と言わしめたのは10秒31で2位のケンブリッジ飛鳥(23)でも、10秒42で4位のサニブラウン・ハキーム(18)でもなく、10秒35で3位の多田修平(20=関西学院大)だった。

「昔から海外に興味があって、アメリカのテキサスで3週間トレーニングをしたり、その後はオーストラリアで1週間練習したり。苦手なウエートトレも増やして、体重は3キロ増やすことができた。それでも65~66キロとまだ軽いので、70キロくらいにしてパワーをつけたい。筋力アップができたおかげで、一歩一歩踏む力が大きくなりました。これまではがむしゃらに走っていたのが効率のいい走り方ができるようになった」

・陸上界に現れたニュースター多田修平の9秒台がネットで話題に

多田修平選手の昨日の走りみましたけど、走りが軽いし、切れている印象。バネのある走り。この日だけの奇跡的に走れた1日でないことだけを願う。走りのフォーム、雰囲気、スリム体型と人気出そうな要素充分。皆が絶好調で日本選手権で4人が9秒台… twitter.com/i/web/status/8…

陸上100m多田 修平選手、人気出そうしかし、短距離の強化は見事ですね。

関西学院大学の多田修平、また一人9秒台の期待ができるスプリンター現れたんだな。 神戸新聞に載ってた写真、すげー飛んでたw

▼藤井聡太(14)が25連勝で歴代単独2位に!

最年少プロ棋士の藤井聡太四段が25連勝! 歴代単独2位に sankei.com/life/news/1706… pic.twitter.com/Je7JhX9xtZ

将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)が10日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第3期叡王戦段位別予選1、2回戦で梶浦宏孝四段(21)と都成竜馬四段(27)に連勝し、デビュー後連勝記録を25に更新した。

連勝記録の1位は神谷広志八段(56)が1987年に達成した28。快進撃を続ける中学生棋士が、デビューから無敗のまま約半年で将棋界の大記録にあと3勝と迫った。

梶浦四段戦は正午過ぎに終局。午後7時開始の次局まで時間が空くと、迷わず単身赴任中の父・正史さん(48)宅への一時帰宅を選択。移動中は連盟職員2人がボディガード役に。子供たちに「あ、藤井さんだ!」と発見されると、握手のお願いにテレながら応じた。

昨年10月、史上最年少の14歳2カ月でプロ入り。現役最高齢の加藤一二三・九段(77)が持っていた14歳7カ月の最年少記録を62年ぶりに塗り替え、話題を呼んだ。

・デビュー以来無敗の藤井聡太の台頭にTwitterも興奮

藤井君は羽生さんより強い・・とまではまだ思わないが
現在の全プロ棋士の中で、羽生善治のタイトル獲得数を超える
可能性があるのは藤井聡太だけ だけだとは思う(´゚д゚`)

藤井聡太四段が25連勝 歴代単独2位に #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

将棋でも卓球でも、最近の中学生が凄すぎる。応援するよ、力一杯やってくれ。そして将来出来得れば、日本の国と日本人の為にその類い稀な才能を発揮して活躍して下さい。

藤井聡太四段すげーーー。でも14歳って私の六個したか〜〜どうかその才能を折らずに上まで行って欲しいなぁ

この将棋の藤井聡太四段といい、先日大躍進した卓球の張本智和選手といい、今年は10代のニューヒーローが次々と登場している。

10代で一芸に秀でた才能を徹底的に伸ばし、そして世界と戦える水準に持って行く。... fb.me/8CiEif2Ha

▼10代の活躍と言えば卓球の張本智和(13)も話題に

世界選手権ベスト8でした!
ベスト8までこれたのは嬉しいですが、あと少しでメダルだったので悔しいです。
このベスト8を自信にしてもっともっと強くなっていきたいです!
本当に良い経験でした!
次は優勝 pic.twitter.com/gs79B9Dfoi

「2016年度 JOCスポーツ賞表彰式」が9日、都内で行われ、最優秀賞の女子レスリング・伊調馨らが出席した。昨年の卓球ジュニア選手権で史上最年少優勝を果たした13歳・張本智和(エリートアカデミー)は新人賞を受賞。

初々しい制服姿で登壇した中学2年生は「今年は去年以上にいい成績を残せるように。まずはここからの3大会でランキング10位くらいに入れるように」と、さらなる躍進を宣言した。

-Uncategorized

×