オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

2017 プロ野球 期間限定 ユニフォーム まとめ


阪神タイガース「ウル虎イエローユニフォーム」

恒例の夏イベント「ウル虎の夏2017」を、7月17日(月・祝)~7月19日(水)対広島戦、7月25日(火)~7月27日(木)対横浜DeNA戦の計6試合で開催します。

阪神タイガース「ブラックユニフォーム2017」

「ブラックユニフォーム」とは、 1948年から1949年の「大阪タイガース」時代に着用されたユニフォームであり、この時代は、藤村富美男氏、別当薫氏、土井垣武氏といったスラッガー擁する強力打線が他球団を圧倒し、通称「ダイナマイト打線」として恐れられました。

福岡ソフトバンクホークス「南海ホークス復刻ユニフォーム」

福岡ソフトバンクホークスは、「南海ホークス1980年ホームモデル」のユニフォームを復刻制作し、4月28日(金)~30日(日) オリックス・バファローズ戦(京セラドーム大阪)で選手が実際に着用し試合に臨みます。

埼玉西部ライオンズ「ライオンズフェスティバルズ2017」

ライオンズ、夏の大型イベント、ライオンズフェスティバルズ2017
今シーズンは赤い炎獅子(えんじし)ユニフォームを着用!

福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2017 専用ユニフォーム」

福岡ソフトバンクホークスでは2017年7月17日(月・祝)~18日(火)/ヤフオクドーム、19日(水)/北九州市民球場、21日(金)~23日(日)/ヤフオクドーム、7月31日(月)/東京ドーム、8月14日(月)/京セラドーム、以上8試合において、ホークスファンと福岡ソフトバンクホークスが一体となるイベント、「鷹の祭典2017」を開催します。

読売ジャイアンツ「橙魂2017」

読売巨人軍と読売新聞社は今季も監督、コーチ、選手全員がオレンジ色のユニホームを着用して戦う「橙魂2017」を実施します。
6月2日のオリックス戦、7月10日のヤクルト戦の計2試合

中日ドラゴンズ「昇竜」ユニホーム

「原点回帰」のスローガンは「昇竜」にもあてはまります。優勝を目指して勝ち上がっていく竜を、そのままストレートにユニホームにあしらいました。セ・リーグに嵐を呼び、力強く駆け上がっていけとの思いを込めたユニホームです。

横浜DeNAベイスターズ「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2017」

横浜・夏の一大イベント『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2017』(対象:8月1日(火)・2日(水)・3日(木)対 中日ドラゴンズ)の開催にあたり、3連戦で選手が着用するスペシャルユニフォームのデザインが決定しましたのでお知らせいたします。

東京ヤクルトスワローズ「2017TOKYO燕パワーユニホーム」

2017CREWユニホームにスワローズ伝統のストライプを起用した事と合わせ、同じくこの2017TOKYO燕パワーユニホームにも2017年の統一したデザインテーマとして反映させました。

オリックス・バファローズ「Bs夏の陣2017」ユニフォーム

オリックス・バファローズ、夏の恒例イベント『Bs夏の陣』が、今年も6月25日(日)のロッテ戦、8月1(火)~3日(木)のソフトバンク戦(ともに京セラドーム)で開催される。
今季は、剥き出しの闘志や勝利に向け、強固な意志を表現した赤いデジタルカモフラージュ柄『NATSU NO JIN CAMO』をあしらった力強いデザインに。イベントが始まった2009年の『夏の陣ユニフォーム』のメーンカラー〝闘真紅(ファイティングレッド)〟を再び採用した。

-Uncategorized

×