オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

世界中から非難されているペペ…!あえてペペの良い話をまとめてみた!


欧州王者を決めるチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリード

今シーズンを締めくくるチャンピオンズリーグ決勝。アトレティコ・マドリードvsレアル・マドリードの試合は、レアル・マドリードの勝利で終わりました。

ミラノで行われた今季の欧州チャンピオンズリーグ決勝で、A・マドリーはPK戦の末に敗れた。11度目の優勝を決めた勝者は、同じ首都マドリードのR・マドリーだ。

CL決勝でのペペの演技が世界中から非難されている

優勝を果たしたレアル・マドリードですが、DFペペの行為が世界中から非難されています。
ペペが大袈裟な演技をしているシーンは世界中に放映されることに…

CL決勝は延長戦の末、PK戦にまでもつれ込む激闘となったが、レアルのポルトガル代表DFペペはあからさまな演技を見せた。

ペペは後半、相手DFフェリペ・ルイスと口論した後に顔面を押さえて倒れこみ、延長後半終了間際にもアトレチコMFヤニック・カラスコとペナルティーエリア内でもつれ合った際、カラスコの手が当たったように見せかけて顔面を押さえてうずくまった。

ペペがこの手の「演技」をするのはいつものこと。ごねるペペに対し、マーク・クラッテンバーグ主審は自分の目を指し、「お見通しだ」との仕草をした。

こうした行動に、元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏が「なんてクソ野郎なんだ!」とツイートするなど、全世界で罵倒の嵐が渦巻いている。

ペペは過去にも様々な問題行動を起こしている

ペペが問題行動を起こすのは今回に限ったことではありません。
過去に何度も問題行動を起こしています。相手選手の背中を蹴ったり、頭突きをしたり、手を踏んだり…

ブラジルW杯のグループステージ第1節ドイツ戦では2点ビハインドの状況の中、相手FWのトーマス・ミュラーに頭突きをお見舞いし退場処分を受けたペペ。

ワールドカップでミュラーに頭突きをしたり…

バルセロナ戦では、FWリオネル・メッシの手を踏みつけたこともあった。

メッシの手を踏んだり…

こんな問題児ペペに関する良い話をまとめてみました…

色々問題行動を起こすペペではありますが、良いエピソードも数多くあります。
個人的に好きな選手なので、ペペに関するエピソードをまとめてみました。

ライバルでもあるヴァランに積極的にアドバイス!

レアル・マドリードは、セルヒオ・ラモス、ペペ、ヴァランの3人が主力のCBとして活躍しています。
若くして世界最高峰のCBの一人に数えられるヴァラン。そんなヴァランは、チームメイトの中でペペが最もアドバイスをしてくれる存在であると述べています。

レアル・マドリーDFラファエル・ヴァランが母国フランスの『レキップ』とのインタビューに応じ、自身にセンターバックとしての振る舞い方を教えたのが、チームメートのDFペペであることを告白している。

以下、ヴァランの発言

チームメイトからは手厚いサポートを受けている。経験豊富な選手ばかりなので、色々なことを学ばせて貰っている。チームで最も多くのアドバイスをくれるのはペペだね。

ペペが相手からボールを守るやり方や、身体や手をどのように使うか、そして対峙する選手の前をいくプレイの仕方などを伝授してくれた。

貧困に苦しむ人達に食料を寄付

ペペは貧困に苦しむ人達に食料を寄付したこともありました。

レアル・マドリーのDFペペは、11日にマドリッド郊外のラス・ロサス地区の貧しい200組の家族に9,000kgの食料を寄付した。

本来はクリスマスプレゼントとして用意していたものだが、クリスマス直前はクラブW杯を戦うためにスペインを離れているため、一足早いこの時期の開催となったのだという。

実はクリーン?

しばしば、問題行動が話題になるペペですが、クリーンなプレーをしていると評価されることもかなりあります。確かに、ペペがやらかしているのはビッグマッチが多く、その分、ダーティな印象が付きやすいということはあるかもしれません。

ペペはフランス『Surface』で自身が誤ったイメージを持たれていることを強調している。今季ペペがこれまでイエローカードを受けたのは5回。

ぺぺは今季のリーガ20試合に出場し、5枚のイエローカードを受け、一方のネイマールは31試合で6枚となっている。

今年の4月の時点での話になりますが、ペペはこの時点で5枚のイエローカードをもらっていました。DFとしては決して多くはない枚数です。

-Uncategorized

×